「天窓のある家」現場
「天窓のある家」現場
「天窓のある家」現場は、外部は屋根葺きやサッシの取付が終わり、内部は、現場発泡の断熱工事が終わりました。
現場発泡の断熱は、気密性の高い住まいになります。

準防火地域のため、サッシは、1階の玄関ドアを除き、全て防火設備です。防火認定サッシは、値段が高くコストアップになり、今回、場所により通常のサッシに防火シャッターを付けた方が安くなりました。

都市の閑静な住宅街に、素敵な住まいができると思います。
私も完成が楽しみです!

仕事・建築 - -
<< NEW | TOP | OLD>>